研修プログラム

秩父における初期研修の「地域医療研修」について

地域医療に熱意のある研修医の皆様、ぜひ秩父で地域医療の魅力に触れてみませんか

ちちぶ医療協議会会長 久喜邦康

秩父地域は、周囲を山々に囲まれた豊かな自然と歴史に恵まれ、高齢化や過疎化が進行する中で、住民同士の支え合いや「祭り」などを通じた地域交流活動が活発な地域で、地域に根ざした医療の原点に触れることができます。

秩父地域内の民間・公立病院が協力し合って、地元医師会・歯科医師会・薬剤師会・看護師会等医療関係者と福祉・住民団体関係者、行政機関が一体となり「ちちぶ医療協議会」を設立し、『地域ぐるみで研修医の育成支援』に取り組む体制は全国から注目されています。

参加している5病院は地域医療に積極的に取り組み、それぞれ特色のある研修プログラムを立ち上げ研修医の皆さんを待っています。

千葉県循環器病センター臨床研修アドバイザー 平井愛山先生

各病院におけるプログラムの特徴

医療法人花仁会 秩父病院プログラムの詳細(PDF)

  • 地域医療における急性期中核病院の実践的知識・技術・態度を身に着けます。
  • 地域医療をとりまく社会的状況を認識します。

埼玉医療生活協同組合 皆野病院プログラムの詳細(PDF)

  • 地域における医療の要請、生活環境、所帯、インフラの特徴を理解します。
  • 救急、プライマリケア、病棟勤務、教育活動などの地域医療を経験することにより、生涯にわたり医療・医学に取り組むための基本を身につけます。

医療生協さいたま 秩父生協病院プログラムの詳細(PDF)

  • 中小規模病院での医療の特徴、医師の役割及び地域連携のあり方の理解。
  • 地域にもとめられる総合的な診療能力の研修。

秩父市立病院プログラムの詳細(PDF)

  • 地域医療における急性期中核病院の役割を理解し、業務を実践します。
  • 地域医療をとりまく社会的状況を認識できます。
病院から

当病院では、平成23年10月から初期研修医の地域医療研修を開始しました。外科・脳外科・整形外科・泌尿器科(透析を含む)・循環器内科・小児科・麻酔科それぞれの科の専門医の協力のもとで、一般内科医がアットホーム的に指導をしております。まだまだ開始したばかりですが、地域医療研修が実りあるものになるよう病院職員が一丸となって受け入れをしていきますので、ぜひ研修しにきてください。当面は、初期研修医の希望に沿ってのオーダーメイドの研修プログラムを考えております。

国民健康保険町立小鹿野中央病院プログラムの詳細(PDF)

  • 地域医療の理解と実践。
  • 地域包括ケアシステムを理解し説明できる。
病院から

地域保健・医療の研修においては、保健所の役割、僻地医療、社会福祉施設、診療所の役割などについての理解が求められています。僻地の中核病院における地域医療マインドを体験すると同時に、包括的な医療・ケアの体験と、介護保険の主治医意見書の作成に焦点を当てたプログラムです。